ネットスカウトのオススメアプリ!!

同人誌のネタを見つけに来ませんか?

風俗情報サイトでお店を探す女性へ大阪・スカウト会社Agentが「風俗求人情報サイトに気をつけろ!!」をお送りいたします。


先日友人の家で飲んでいましたら、その子が描いている同人誌を見せてもらうことがありました。

その時、ネタが浮かばなくて悩んでるというようなことを言っていました。

そこで今回はネタ集めとして、夜職で働いてみませんか?というのを提案したいなと思います。


風俗で働いてネタ集め

本当に集まるのか

集まります!

ネタ集めって日常とか、想いを巡らせる中で見つけるもの(友人談)ですよね。

私も数回その子の手伝いとしてネタを提供したりということをしていたので確かになぁと思います。

ですが、そもそも自分の中に知識がなければ想像することすらできませんよね。

特に夜職は普通に生活してる中でどういった仕事なのかというのはふんわりとしか知ることが出来ないので、知識をつけるには働いてみるのが一番手っ取り早いんじゃないでしょうか。

ネタ集めに最適の業種は?

それはあなた自身が題材にしたい業種

ソープを題材にしたいのであればソープを、キャバクラを題材にしたいのであればキャバクラを選んで働いてみるのが一番だと思います。

もちろん、自分自身でいろんな業種を体験してみるのもネタ集めの面でプラスにはなりますよ!

特に決まっていない場合は…

風俗未経験でちょこっと抵抗感があるのであれば、オナクラやエステ、マッサージ店で働いてみたり、キャバクラやラウンジの方が良ければそちらで働いてみるのが一番だと思いますよ!

決まらない場合は、ご相談ください!

この業種にしろ!というような押しつけはないので安心してくださいね
( ˊᵕˋ*)

ご相談はこちらからどうぞ

ネタ集めだけじゃない!

印刷費も同時に稼ごう

50部刷るのか100部刷るのか200部刷るのかの違いはありますが、印刷所を使って本にするのにはお金がかかりますよね。

大体100部刷るのには3万〜5万円かかります。

イベントで売るまでには印刷費に加え、サークル参加費として6000円弱支払ったり、地方の方であれば遠征費もかかってきてしまいます。

一回のイベントで100部完売なんてのは大手のサークルじゃないと無理ですよね。黒字になるように価格設定すると思いますがそれでも稼ぎはとても多いとは言えません。

そうなってくると次回のイベントの際に新しい同人誌を出したくなっても、金額の面で苦しくなりますよね。

時間も描く気力もあるのにお金がなくて出せないなんて、悲しいを通り越してアホらしく感じてしまう人も多いんじゃないでしょうか?

そういうことにならないためにも、夜職で働くのはひとつの選択肢として覚えておいてほしいなと感じます。

副業として働くのも大丈夫ですし、風俗やキャバクラをメインで働くのもアリと思いますよ!

風俗での稼ぎの目安はこちら!


今回の話はいかがでしたか?

ネタ集めの選択肢のひとつとして考えていただければなと思います。

働いてみたいと感じたり、気になったことがあれば是非ご連絡ください( ˊᵕˋ*)