ネットスカウトのオススメアプリ!!

トラブルに出会った際は


風俗業で働いていると、お客さんとのトラブルや性病といった身体的なトラブルなどがありますよね。

そういうトラブルが自分の身に降り掛かった際の対処法を何点か上げていくので参考にしてみてくださいね。


お客さんとのトラブル

これは業務中にNG行為を無理やりされそうになったり、されてしまったというような場合ですね。

この場合、

「自分が未熟だったから」

「断り方が悪かったのかな」

という風に悩むことはありません。

黙って我慢するというのも良くありません。(自分以外の女の子にまで被害が及ぶかもしれないため)

お店側にお客さんにNG行為を無理やりされた旨を伝えれば「出禁客」としてお店を利用することが出来ないようにすることが可能です。

といっても、働き始めてすぐの方の場合は躊躇うことがあるかもしれません。

「本当に言ってもいいのかな」

「自分が我儘なだけなんじゃ…」

このように心配になってなかなかお店側に伝えることが難しいという場合、自分の担当スカウトに相談するか、もしスカウトが居ないのであれば私にお声がけ頂ければ相談にのりますよ。

お店側とのトラブル

お店側が全くお客さんを回してくれない、同じお店で働いている人達と合わなくてしんどい、出禁客にしてくれと頼んだ客を出禁客にしてくれないetc..働く上での悩みや自分ではどうしようもない部分での問題が出てきた時はどうすればいいのか。

これらは本人が終始無愛想であったり挨拶を返さなかったりという理由が考えられますが、それを全部していても全く回してくれなかったり出禁客にしてくれない場合、別のお店と掛け持ちしてみるといいですよ。

理由としては、掛け持ちしてみることによってほかのお店の雰囲気を知れることと、本当に自分に原因がないのかを見極めることが出来るという2点です。

もし掛け持ちしたお店できちんとお客さんが回ってきたり、些細なことでも要望を聞いてくれるのであれば、それは元いた店に原因があるので頃合を見て移籍するのがいいです。その際、私にご相談頂ければお力になりますので是非ご連絡ください。

スカウトとのトラブル

別の業種で働くことを強めの口調で言ってきたり、無理に仕事に行かせようとされた…というような時は一旦冷静になって状況を整理してみてください。

その上でやっぱりおかしいと感じられたのであれば、是非ご連絡ください。

スカウトを挟むのが怖くなったという場合でも、自分で自分をスカウトするセルフスカウトというやり方もあるので相談に乗りますよ!


今回は大抵のトラブルに対処できるように書きました。