ネットスカウトのオススメアプリ!!

閑散期って?


「風俗で働く=稼げる」というイメージを持ってる人は多いですよね。そんな風俗でも全然稼げない時期があります。それが今回のタイトルにしている「閑散期」です。

稼ぎにくくなるのは何故?

理由は至ってシンプルで、お客さんがほとんど来なくなってしまうからです。

お客さんが少なくなるのは…

風俗に飽きたとか、時間がなくなったとかそういうことではなく単純にお客さんにお金が無いのが原因です。

風俗業はお客さんのお財布事情が忙しさに直結するものです。

ボーナスが過ぎた1月後半〜2月、そして11月が閑散期です。

年末年始で旅行に行ったりするとお金が結構かかりますし、11月はボーナス前でほとんどのお客さんの懐が寒い傾向にあります。

そんな時に風俗を利用するのはお財布的に難しいのです。(一回行くのに万単位でお金がかかる風俗は、仕事が終わったから飲みに行こう!というノリと同じノリで来れる場所じゃありませんしね)

閑散期に稼ぐのは至難の業?

閑散期のなかでいかに上手く稼ぐか

閑散期に入る前にしておきたいことは以下の2点です。

1.リピーターを増やしておく

2.閑散期前の稼ぎはできる限り貯めておく

業種や人によっては他にもありますが、全体として言えるのはこの2点です。

リピーターを増やすには

風俗のお客さんにはサービスのみを求めるお客さんと、擬似的な恋愛関係を求めるお客さんがいます。

前者のお客さんは、働く方にとって理想的ですよね。ですが、こういった方は中々リピーターになることが少ない傾向にあります。

逆に、リピーターになりやすい傾向にあるのが後者のお客さんです。(面白いように風俗にハマる人は後者の傾向が強いです)

閑散期に安定して稼ぐためには、できる限り閑散期前にリピーターを増やしておくことが望ましいのですが、そうなってくると後者の擬似的な恋愛関係を求めるお客さんを増やすしかありません。

もちろん、無理に後者のお客さんを増やすということはお勧めしませんが、閑散期にどうしても稼がないといけない場合で出稼ぎに行く時間が取れない方は後者のお客さんを増やすことが一番確実な方法ではないかと思います。

稼ぎを貯めておく

稼がないとあかんけど閑散期に稼ぐ自信がないという方や、リピーターを増やすのが難しいという方は一層の事閑散期で稼ぐことは諦めて閑散期前に稼いでおくというのもひとつの手です。

息抜きに旅行に行ったりというのを閑散期の間にしておいて、閑散期が開けてからまた新しい気持ちで稼ぐというふうにしてもいいと思いますよ。(閑散期明けからはガンガン出勤して稼いでいきましょう!)


今回はいかがでしたでしょうか?

分からないことや気になったことがあればお気軽にメッセージ送ってくださいね( ˊᵕˋ*)

お仕事の紹介も受付中です!