ネットスカウトのオススメアプリ!!

働いてることに自信がなくなった時は

ミナミで高収入バイトならAgent


風俗で働いてたり働いてたことのある方の中には、風俗で働いていたということを引きずって悪い方に考えてしまう人や、周囲の友人や知り合いに何か言われて風俗で働くことに自信がなくなる人が一定数います。

今回はそんな方々の力になれたらと思います。


風俗はいけない事?

テレビや新聞、ネットニュースなどでは芸能人が過去に風俗で働いていたこととか、AVに出ていたことを記事にして批判するということがよくありますよね。

最近なら声優の方がAVに出ていたと騒がれていました。

この手の話は適当に写真を載せて文を書けばある程度人が食いつくので、編集者もやりやすいのでしょうが、やられた本人にとっては大変な迷惑です。

そもそもお金を稼ぐということに対して選んだのが風俗というだけであって、働いてお金を貰うという行為だけ考えればコンビニのバイトと何ら変わりません。

それに、客に怒鳴られてもいびられても頭下げるコンビニのバイトの給料はよく考えたら割に合いませんよね。どれだけ高くてもほとんどが時給900円〜1100円ですよ?

それを考えると、キャバクラや風俗で働く方がよっぽど賢い選択だと私は思います。

ですが、世間一般はその事を「悪いこと」「道を外れている」「信じてたのに」なんて言って否定する傾向があります。

ここまで世間が否定してくると、風俗業というものは存在してはいけないものなのかという錯覚すら覚えてしまう人がでても仕方ありません。

実際そういう錯覚に陥ってしまった方はここから先の文章をよく読んで見てください。何か変わるかもしれません。

そもそも何故批判されるのか

何も風俗で働く方を非難する方は女性だけではありません。男性だって非難してくる人はいます。

何故なのか考えたことはありますか?

「身体を売るのはいけないこと」

「性でお金を稼ぐのは間違ってる」

というような言葉が思い浮かぶかもしれません。これって一見成り立っているようで全然成り立っていない言葉なのはお気づきでしょうか。

成り立たない理由は簡単で、自分で考えて避難してるわけじゃないからなんです。

みなさんは集団圧力という言葉を聞いたことがありますか?いじめなどの特集の際によく出てくる言葉ですね。

空気を読むって言葉がありますよね。集団圧力というのは、簡単に言うとこの空気を読むという行為のことです。(厳密には違いますが今回はスルーします)

批判している方に視点を戻しましょう。

彼らは自分で考えて批判している訳では無いと先ほど言いましたよね。つまり、彼らもまた集団圧力に逆らえず他人を批判することで同調しようとしているのです。

自分の意思すら持たずにただ周りに合わせて批判するなんて、まるで風見鶏ですね。

そんな風見鶏が、自分で考えて風俗で働く方を非難する権利なんてあると思いますか?

あるわけないですよね。自分で考えてるみなさんの方が数百倍賢く生きてるし、人間らしく生きてると私は思います。


次回は、なぜ風俗が下に見られているのかを書いていきます。非難されることに心を痛めた方にこそ読んでもらいたい記事なので是非ご覧ください。

それでは今回はこの辺で。

お仕事紹介についてのご質問やご相談がございましたら下記lineまでご連絡ください。お待ちしております!

風俗窓口専用LINE